トークンについてのあれこれ

ToSは基本無料ゲームです。
遊ぶためのクライアントは当然無料ですし、その後も月額課金のような物はありません。
ただし一つだけ、出来れば課金をしてでも環境下で導入しておいた方がToSを遊ぶ上で断然便利になる物、それがトークンです。
今回はトークンがあるとToSでは具体的に何がどう変わるかというのをまとめてみました。

なお、ToSにはトークンという名称が付くアイテムが何種類かありますが、今回取り上げるトークンは、TPショップで購入することが出来る、名称「トークン」のみのことになります。


トークン基礎知識

TPで買う

買う前には課金を行いTPを用意しておく必要があります。
Steamのガイドに従い、TPを購入しておいてください。

購入が済んだら、ゲーム画面右上にあるTPアイコンをクリックしてTPを受け取ります。
次に、同じくゲーム画面右上にあるSHOPアイコンをクリックしてTP商店の画面を開きます。
トークンのカテゴリは「プレミアムアイテム」→「プレミアム」で、価格は1つ99TP(990円)です。
後はトークンの項目で「入れる」を選び、購入を確定してください。
なお、TPは無料分が優先的に使用されるため、無料TPが5溜まっている状態でトークンを購入すると有料TPがその分だけ節約できます。


TP商店でのトークンの所に「取引不可」という記述がありますが、トークンはTP商店の他の取引不可アイテムとは違い、個人間取り引きが出来ないだけでマーケット出品は可能です。
これはおそらく、NEXON時代はトークンのマーケット出品が不可だったため、その名残だと思われます。

マーケットで買う

マーケットでのトークンのカテゴリは「プレミアム」→「消耗」です。
カテゴリのタブを開けて探すよりはアイテム検索から「トークン」で探してしまう方が早いかもしれません。
マーケットでのトークンはユーザーによる出品のため、価格は常時変動します。
2020/12現在の相場は20,000,000シルバー前後のようです。

使い方

トークンを入手したらインベントリ(F2)の「プレミアム」→「消費」の欄に入るので、これを右クリックします。
次にトークンを使用するかどうかの確認が出るのでOKすると有効になります。
また、トークンは複数個を重ねて使用することが可能です。
新品のトークンの利用可能日数は30日間ですが、例えばトークンの残り日数が15日の時に新しいトークンを使用すると、残り日数は15+30で45日間になります。



トークンの有無で変わる事

トークンの効果の反映はキャラクターではなくチーム単位です。
一人のキャラクターがトークンを使用すれば、チームの全キャラクターに以下のトークン効果が有効になります。

基本

・移動速度+3
・モンスター討伐時、獲得経験値常時+50%

トークン使用時は常時移動速度が+3、獲得経験値が+50%になります。

マーケット

・出品登録可能数:1 → 10
・出品登録時の値幅制限:有り → 無し
・売り上げ手数料:30% → 10%
・売上金取り出し待機時間:24時間 → 即時

購入時はあまり関係無いのですが、出品時のマーケット利用では特にトークンの有無は大きいです。
まず、出品登録可能数が1から10になるというだけでも、出品時の使い勝手が格段に上がります。
出品登録可能数はチーム単位ではなくキャラ単位なので、複数のキャラクターを持っていれば出品はキャラクター数の分だけ出来るとはいえ、出したい物はどうしても飽和してきますし、いちいちチーム倉庫を経由してアイテムを受け渡しして出品するという手間も少なくなります。

また、マーケットには基本的に値幅制限があり、過去に多数の登録があったアイテムは、ある程度相場としての価格が固定され、出品時はその価格帯の中でしか値付けが出来ません(登録数が少ないアイテムは相場が確立していないため値幅制限はありません)。
ですが、トークン使用中はこれが適用されず、自由な値付けをすることが可能になります。

出品したアイテムが売れると手数料として金額の30%が引かれ、その残高が実際に入手できるシルバーになるのですが、この手数料がトークン使用中だと10%に減額されます。
小さな物の出品だとあまり気にならないかもしれませんが、高額商品を出品するようになると、この手数料の差は非常に大きいです。

更に、出品物が売れても、通常だと売り上げが取り出せるようになるまで24時間の待機時間がありますが、トークン使用中はこれが撤廃されるため、売れたら即、シルバーを入手することが出来ます。

チーム倉庫

・チーム倉庫+30マス
・拡張倉庫+70マス×4
・シルバー入金可能

トークン使用中は基本のチーム倉庫のマスが+30され、更に4つの拡張倉庫が使えるようになります。
拡張倉庫は全て70マスなので、トークンにより310マス分、チーム倉庫の容量が増えることになります。

また、シルバーをチーム倉庫に預けることも可能になります。
現在はデスペナルティでシルバーをドロップしてしまうことが無くなったため、昔に比べるとシルバー預け入れの緊急性、重要性は薄くなりましたが、資産を集めておけるのはやはり便利です。
なお、トークンの期限が切れてしまった場合でも、このシルバーは引き出すことだけは可能です。

マップ

・女神像からの各地域へのワープ無料
・トークントラベル利用可能

各地域にある女神像から別の地域の女神像へワープする際、通常はシルバーが必要ですが、トークン使用中はこれが全て無料になります。

また、Nキーで見ることが出来るマップから特定の地域を表示した際、左下に「トークントラベル」の表示がありますが、トークン使用中はこれが活性化し、トークントラベルの利用が可能になります。
具体的には女神像が無い地域でもトークントラベルの利用で即、移動することができる上、そのキャラクターがまだ行ったことが無い地域でも、トークントラベルなら移動する事が可能です(低レベルのキャラクターでも高レベル帯のマップへ移動出来てしまうため、その点は注意してください)。

利用の仕方は「トークントラベル」をクリックするだけです。
なお、トークントラベルには5分のクールタイムがあるため、極端な連続使用は出来ません。
このクールタイムはチーム単位のため、キャラクターを変更してもクールタイムは有効のままです。


上記の図はトークン使用中でトークントラベルが活性化している状態です。
トークン未使用時は左下の「トークントラベル」のアイコンがグレーになります。
トークン使用時でも、クールタイム中は同じくアイコンはグレーになります。

傭兵団のコイン

・週間獲得可能数:100,000枚 → 200,000枚

2020/12/02のアップデートで、それまでは通常の狩りで得られたシルバーが全て傭兵団のコインに置き換えられました。
傭兵団のコインは週で最大獲得数に上限があり(月曜朝6時リセット)、これは狩りのみでなく、傭兵団のコインが報酬のコンテンツクリアで獲得した数や、各種イベントで貰えた物の数も含みます。
トークン未使用だと獲得上限数は10万枚ですが、トークン使用中だと倍の20万枚までになります。
傭兵団のコインが獲得できるコンテンツは「防衛戦」「次元の崩壊地点」「週間ボスレイド」「ヴェルニケの破片」「チームバトルリーグ」の5種類ですが、これらをそれなりにきっちりこなすと、それだけでだいたい10万枚に達してしまうため、獲得した傭兵団のコインを溢れさせたくないという場合はトークンの導入を検討する必要があります。

イコルの一括着脱

・イコルの一括装着可能
・イコルの一括解除可能

武器や防具に装着するイコルの作成、装着、装着解除は全てフェディミアンのNPC、テリアベリスの所で行いますが、このイコルの装着と解除はトークン未使用時は装備一つ一つを指定して行う必要があります。
ここでもトークンを使用していると、この枠が6個になり、装着と解除のどちらも6個までなら一括で出来るようになります。
イコルの種類が増えてきて、レイドや狩りの場所によって装着するイコルを変える場合はとても便利です。
※:2021/02/17のアップデートでトークン使用中に限り、休息モード(キーボード「Insert」)の時に自力でイコルの着脱が可能になりました(費用はテリアベリスを介する場合の1.2倍)。
  ただしこれは、当記事の最後で説明しているイベント等でもらえる無料トークンは除外となります。

アイテム再開封+1

・キューブ再開封の回数+1
・レイドクリア時の再開封+1

PTクエストクリアで入手できる「きらきらキューブ」がその代表なのですが、再開封が可能なキューブの場合、トークン使用中は再開封可能回数が1回増えます。
レジェンドレイドもクリアするとマップ上にあるキューブを再開封して報酬を余分に受け取ることが可能ですが、これもトークン使用中は再開封可能回数が1回増えます。
ただし、どちらも再開封には費用(シルバー)が必要です。

自動マッチングレジェンドレイドでの追加報酬

・素材の追加報酬
・アーキストーンの破片とアーキストーンの追加報酬

2021/02/17のアップデートで、レジェンドレイド「蝶目の接線地」と「白き魔女の森」からイージーモードが無くなり、代わりに自動マッチングが導入されました。
また、新規でレジェンドレイド「魔神の聖域」も開始されました。
この、3つのレジェンドレイドの自動マッチングでは、トークン使用中だと素材(モースタルクパウダー、精錬されたグレイシアの心臓、エクトナイト)を余分にもらえる事があります。
また、入手確率は低いですが、アーキストーンの破片とアーキストーンもトークン使用中の場合のみ追加報酬として出る可能性があります(「魔神の聖域」はアーキストーンのみ)。
ただしこれは、当記事の最後で説明しているイベント等でもらえる無料トークンは除外となりますので注意してください。
2021/09/04追記:2021/09/01のアップデートで新規にゴッデスレイド「聖者の祈祷所」が追加され、この自動もトークン使用中だとアーキストーンの破片とアーキストーンが追加報酬として出る可能性があります。


ジェスチャー

・プレミアムジェスチャー使用可能

ゲーム画面右下の右から5番目のアイコンをクリック、もしくはキーボードでF8を押すと「チャット定型文」のメニューが開き、様々なジェスチャーが使えますが、トークン使用中は更にプレミアムジェスチャーが使用できるようになります。


上記図の上から3段目まではトークン未使用でも使えるジェスチャーで、それ以外の金色背景の物(「アチョー」から「ルンルン」まで)がプレミアムジェスチャーです。
ちなみに「魔法少女」はコレクション100地域達成で貰えるジェスチャーで、「がんばれ」から「ふりふり」まではコンテンツ総合商店での報酬、「シルバーSHOW」はイベント報酬です。(2020/12現在)
なお、コンテンツ総合商店のジェスチャーも金色背景ですが、入手した場合はトークン未使用時でも使用可能です。
2021/09/04追記:2021/09/01のアップデートで過去にコンテンツ商店やイベントで入手出来たプレミアムジェスチャーの全てがTPで購入可能になりました。


個人間取り引き

・個人間でのアイテム取引属性の変更無し

トークンを使用していない状態でユーザー同士で個人間取り引きを行うと、取り引きしたアイテムは元々の取り引き属性に関わらず、全て取り引き不可状態になります。
本当に全てなので、そのアイテムは取り引きをしたキャラクターの完全帰属となり、チーム倉庫にも入らなくなります。
ですが、トークン使用中の場合はこれが撤廃され、アイテムを個人間取り引きしても、そのアイテムの取り引き属性は変わりません。

ただしこれは、取り引きを行うユーザーが両者ともにトークン使用中であることが条件です。
どちらか一方がトークン使用中で、もう一方が不使用だった場合、取り引きしたアイテムの取引属性は全て取り引き不可になります。


無料トークンについて

たまにイベント等で入手できる無料のトークンは、基本的にTP商店でのトークン(以下有料トークン)と効果は同じなのですが、個人間取り引き、レジェンドレイド自動マッチングの追加報酬、休息モードでのイコル着脱は効果が反映されないため注意してください。
上記の個人間取り引きの説明で、「両者ともにトークン使用中であることが条件」と書きましたが、これは正確には「両者ともに有料トークン使用中であることが条件」という事になります。

また、無料トークン使用中に有料トークンを使用した場合はトークンの有効期間がその分延びるだけでなく、全効果が有料トークンの物に上書きされ、個人間取り引きでの取り引き属性変更が撤廃されます。
有料トークンを使用中に無料トークンを使用した場合は、単純にトークンの有効期間がその分延びるだけになります。

コメント

Popular Post

440装備セットオプションのあれこれ

女神と魔神の防具あれこれ