チャレンジモード自動マッチングのあれこれ

2021/02/17の大型アップデートでは新規に導入されたコンテンツが色々とありますが、その中の一つである「チャレンジモード自動マッチング」について、今回は詳細や具体的な進め方を説明していこうと思います(2021/09/01アップデート以降の新チャレンジに関する追記有り)。

2021/09/02追記:2021/09/01のアップデートでチャレンジモードの仕様が変更になり、この記事で書いているチャレンジモードは全て改変されて無くなりました(分裂特異点は残っています)。
アップデート以降のコンテンツ状況掲示板(F10)から入れるチャレンジモードはLv400ソロ、Lv440ソロ、Lv440自動の3種類で、それぞれギアスコア(キャラクター情報(F1)で確認可能)という装備の加算ポイントで入場制限があります。
バフの選択も無くなりました。
この記事は記録として閲覧出来る状態でこのまま残しておきますが、以下の内容は現在のToSでは全て削除されているという点をご了承の上お読み下さい。
記事の最後に、この新チャレンジモードに関する簡単な所感とガイドを記載しています。
─────────────────────────────────────────
チャレンジモードはToSのコンテンツの中では基本中の基本となる物と言っても過言では無いでしょう。
特に、現在は普通の狩りではシルバーが入手出来ないため、シルバーを貯めるためにも日々のチャレンジは欠かせません。
そして、これまではPTチャレンジを行う場合、ギルドに入っている人はギルド内で募集、親しいフレンドがいる場合はそちらへ声を掛ける、そういう伝手が無い人はシャウトで行ける人を募集する、最後の手段としてソロでチャレンジを行うという、少々調整や募集に時間が掛かる事が多い上、人が集まってもポータルを出すために紫モブを探したり、ポータル生成スクロールを予め用意しておくという手間も、回数が多いとバカには出来ない物でした。
でも、新規導入された「チャレンジモード自動マッチング」ではこの手間が一切無く、気軽にPTチャレンジが出来るので、ぜひ参加してみてください。

ただし、参加にはLvや装備等の条件があるため、以下で詳しく説明して行きたいと思います。


参加要件

第1区域

レベル  :361~399
メイン武器:ユニーク350レベル以上、強化制限無し、8超越以上
防具4箇所:ユニーク350レベル以上、強化制限無し、8超越以上
他装備(補助武器やエンブレム等)は制限無し
─────────────────────────────────────────
ユニークレベル350以上というのは、プリムスラファイ系装備や、ユニークレイドで入手可能なマシニオス系装備以上になりますが、自動マッチング導入に伴い、ケドラ商団の支援選択ボックス350レベルと380レベルの武器、盾、防具箱から出る装備は全て8超越済みになったため、これを受け取れば装備を自力で揃えなくても即、自動マッチングに行くことが可能です。
ケドラ商団の支援選択ボックスは、クラペダとオルシャにいるバイボラの翼NPCから「ケドラ商団の支援補給品の受取」を選べば受け取ることが出来ます。
スカウト系クラスだけはメイン武器ではなく、補助武器の方にこの要件が必要となるので気をつけてください。

また、入場レベルが361以上のため、ベルカッパー装備(Lv360)を揃えて超越する事も想定されていると思われます。
ベルカッパー装備の入手方法は別記事で詳しく書いていますので、そちらを参照してください。 → 装備のセットオプション総まとめのあれこれ
ベルカッパーで揃えたい場合は、女神の祝福石が200~240個あればメイン武器+装備4箇所を8超越できるので、レベル361になるまでに女神の祝福石を貯められるよう頑張ってみてください。


第2区域

レベル  :400~460
メイン武器:レジェンド400レベル以上、380レベル以上の固定イコル、10強化以上、8超越以上
補助武器 :レジェンド400レベル以上、380レベル以上の固定イコル、10強化以上、8超越以上
防具4箇所:レジェンド400レベル以上、380レベル以上の固定イコル、10強化以上、8超越以上
アクセサリ:ユニーク300レベル以上(「2020みどりの日アクセサリ」は可能)
エンブレム:ケーゼエンブレム以上
アーク  :制限無し
─────────────────────────────────────────
レジェンド400以上というのはセビノスレグバ系装備や、スキアクリプスバルナ系装備以上になります。
メインクエストep11を全て完了することで、報酬として強化11、超越10のセビノスレグバ系装備が一式貰えるため、それを受け取れば装備の調達や超越を個々に自力で行わなくても大丈夫です(武器は5個までなので、複数の色々なビルドで自動チャレンジに行きたい場合は自力調達の必要が出てきます)。
ただし、固定イコルだけは用意する必要があります。
380レベル以上の固定イコルだと、武器はユニークレイド「魔法実験区域」「アシオメイジの実験室」、防具はユニークレイド「星の塔閉鎖区域」以上で入手できる装備を使って作成することになります。
イコルはフェディミアンのNPC、テリアベリスに抽出か錬成かを選んで作成しますが、抽出可能回数はその装備のポテンシャル内、錬成は同等もしくは同じ装備が2個必要です(抽出、錬成時に必要なキットもテリアベリスの「商店」で購入出来ます)。
ポテンシャル0の状態で抽出に失敗すると、その装備は消滅しますが、「黄金イコル抽出キット」というアイテムを使用することで、ポテンシャル0の状態でも抽出をし続けることが出来ます。
錬成はポテンシャルが減っていない状態の装備2個であれば成功確率は100%です(ちなみに抽出の1回あたりの成功確率は10%です)。

なお、防具用固定イコルはユニークレイドで集める以外に少しだけお手軽な方法があり、手っ取り早くレベルの高い固定イコルを揃えたいという場合は非常にお勧めです。
傭兵団のコイン商店の防具の所にある「ケドラ商団ガリミベ防具ボックス」を20,000コインで2個引き換えて防具を4種8個取り出し、それをイコル錬成すればOKです。
ガリミベ防具は特殊効果こそありませんが、力と知能64、体力50、クリティカル発生95と、ステータス的にはLv450以上の狩り場でも十分通用します。
ガリミベ防具はLv430ですが、イコル化してしまえばそれ以下のレベルのレジェンド装備に装着するのも問題無く(例:Lv360のベルカッパー防具にガリミベ防具イコルを装着等)、もちろん装着した防具はLv429以下のキャラクターでも装備出来ます。

武器と防具の固定イコルを何にすれば良いか迷った場合は「ウキス観光協会」様のサイトを参考にしてみてください。

固定イコル図鑑 - 武器
固定イコル図鑑 - 防具

2021/09/20追記:2021/09/01のアップデートで、バイボラと女神/魔神装備がイコルから秘伝になったのと、ユニークレイドが削除されたため、上記リンクは無効になっています。
現在の秘伝に合わせた有効リンクは以下になります。


アクセサリは、入手し易さでは「幻想図書館:サウシス9館・アクセサリ」がお勧めです。
ユニークレイド「いにしえの幻想図書館」で入手できる「霊魂の欠片:フロスターロッド」を20個集めれば、任意のアクセサリ1個と引き換え可能です。
また、傭兵団のコインに余裕があるなら傭兵団のコイン商店の防具の所にあるカルナス・アクセサリを交換するという方法もあります。
カルナス・アクセサリは将来的にカラリエン・アクセサリの素材になるため、その時の事を考えてどれを交換するのかを考慮するのも良いと思います。
アクセサリは当ブログでまとめた記事がありますので、そちらも参考にしてください。 → Lv350以上アクセサリまとめのあれこれ

エンブレムは、Lv350になったらベダ高原MAPにいるNPC、クポル ケーゼのクエストを完了すると報酬としてケーゼエンブレムが貰えます。
クエストの内容もまったく難しくなく、数分で終わる程度の物です。
ケーゼの所へは、コンテンツ状況掲示板(F10)の「封鎖戦」タブから「移動」を選べばすぐに行けます。


第3区域

レベル  :450~460
メイン武器:レジェンド440レベル以上、380レベル以上の固定イコル、8強化以上、5超越以上
補助武器 :レジェンド440レベル以上、380レベル以上の固定イコル、8強化以上、5超越以上
防具4箇所:レジェンド400レベル以上、400レベル以上の固定イコル、8強化以上、5超越以上
アクセサリ:ユニーク300レベル以上(「2020みどりの日アクセサリ」は可能)
エンブレム:ケーゼエンブレム以上
アーク  :Lv3以上(クエストアークとクラフトアークのどちらでも可能)
─────────────────────────────────────────
レジェンド440以上というのはセビノスディスナイ系装備や、グレイシアレゲンダ系装備になります。
これらの装備の入手方法は別記事で詳しく書いていますので、そちらを参照してください。 → 440装備セットオプションのあれこれ
※2021/04/01追記:2021/03/24のバージョンアップで、8強化3超越のセビノスディスナイメイン武器、補助武器、防具がメインクエスト Episode12-1のクリア報酬として受け取れるようになりました。
 入場するには超越数が足りないのですが、これはイベントで専用超越スクロールが配られる予定です。

アークはメインクエストep12-1「女神たちの伝言」を完了すると、力、知能、精神、敏捷のうち、どれか一つを選択して入手することができるので、それをLv3にします。
具体的には、休息モード([Insert])でアーク合成を選び、ニュークルパウダーで経験値を上げてから任意の素材でレベルアップします。
Lv1からLv3にするには、ニュークルパウダーが70,000個、神秘の書のページが5個、シエラストーン(雑貨屋で購入出来る製造書とシエラパウダー500個)が2個、女神の祝福石が13個必要です。


参加要件装備一覧

上記で説明した装備要件を分かりやすいように一覧表にしたものです。
装備種 \ Lv帯1区域(Lv361~)2区域(Lv400~)3区域(Lv450~)
メイン武器ユニークLv350以上
強化:制限無し
超越:8以上
レジェンドLv400以上
固定イコル:Lv380以上
強化:10以上
超越:8以上
レジェンドLv440以上
固定イコル:Lv380以上
強化:8以上
超越:5以上
補助武器 ※1
防具4箇所ユニークLv350以上
強化:制限無し
超越:8以上
レジェンドLv400以上
固定イコル:Lv400以上
強化:8以上
超越:5以上
アクセサリユニークLv300以上 ※2
エンブレムケーゼエンブレム以上
アークLv3以上 ※3
※1:補助武器はトリンケットと盾も含みます。また、スカウト系列クラスは補助武器とメイン武器を入れ替えて判定が行われます。
※2:「2020(2021)みどりの日アクセサリ」はLv1ですが、例外として使用可能です。
※3:クエストアークとクラフトアークのどちらでも可能です。



入場の仕方

チャレンジモード自動マッチングも通常のチャレンジと同じく、キャラクター毎に1日1回まで行うことが出来ます(朝6:00リセット)。
また、チャレンジモード自動マッチングと通常のチャレンジの回数は共用なため、入場券を新たに使わない限りはどちらか片方にしか行く事が出来ません。

入場は、クラペダ、フェディミアン、オルシャの各街にある「チャレンジ自動マッチング入場」から、もしくは「コンテンツ状況掲示板(F10)」のダンジョンタブにある「チャレンジモード自動マッチング」から行います。

チャレンジ自動マッチング入場


「チャレンジ自動マッチング入場」の前でSPACEキーを押すと上記メニューが出るので、区域を選んで入場します。


コンテンツ状況掲示板入場


「ダンジョン」タブから「チャレンジモード自動マッチング」を選び、次に行きたい区域(Lv)をクリックしてからメニュー画面右下にある[自動マッチング]をクリックします。


入場メニュー(マッチング画面)


マッチング画面はレベルダンジョンと同じ形式です(右側に倍数トークンの設定がありますが、今の所レベルダンジョンと違い、チャレンジモード用の倍数トークンはありません)。
あとは真ん中にある[自動マッチング]をクリックして、5人揃ったらチャレンジモード開始です。
「PTメンバーと自動マッチング」も利用出来ますが、一緒に入れるPTメンバーは最大2人までです。
「4人以下入場」と「すぐに入場」は使用出来ません。
※2021/03/21追記:「4人以下入場」は使用出来ないと上記で書きましたが、PTを組んでいる状態(ソロPTでもOK)で、PTメンバーと自動マッチング → 4人以下入場 → 今いるメンバーで自動マッチング という順番で選んでクリックしていくと、4人以下入場が可能になるようです。


個人バフとPTバフ

ここが通常のチャレンジと大きく異なる点なのですが、チャレンジモード自動マッチングでは、入場して最初の1分以内で個人バフとPTバフを選択して選ぶことになります。
個人バフは選んだバフがそのまま付与されますが、PTバフは多数決で最も多く選ばれたバフが付与されます。
同数の投票が複数あった場合は、その中からランダムにバフが選ばれて付与されます。
なお、個人バフも選択をしなかった場合はランダムにバフが選ばれて付与されます。

個人バフ


個人バフは全5種類です。
向かって左から順番に説明していきます。

【広域攻撃比率アップ】
 広域攻撃比率+15

【[ヒール]暗黒の珠】
 [ヒール]、[マスヒール]スキルを使用時、周辺の敵にダメージ
 詠唱者の[治癒力×1.5+魔法攻撃力]を攻撃力に置き換え、[スキル治癒係数×10]のスキル攻撃力でダメージを与える
 [ヒール]:ヒール対象180範囲20個体の敵対対象にダメージ
 [マスヒール]:詠唱者180範囲25個体の敵対対象にダメージ
 [ヒール:過負荷]:重複数×0.2×治癒力分、攻撃力が転換

【スプリット】
 スキル使用時、ターゲット対象200範囲の敵に同一な襲撃を与える
 該当襲撃ダメージが30%ダウン
 適用対象数:15
 クールタイム:15秒
 オーバーヒート:2

【拘束】
 スキル使用時、該当スキルに襲撃される敵に50%の確率で5秒間[捕縛]デバフを付与
 捕縛状態ではスキルの使用と移動が不可能になる
 [捕縛]デバフ付与時、10秒間[捕縛]に対して免疫状態になる
 クールタイム:15秒
 オーバーヒート:2

【ダメージダウン】
 [創傷悪化]デバフ ※ を70%確率で免疫
 受けるダメージ50%ダウン
 ダメージ40%ダウン
 威嚇度(ヘイト)30,000%増加
 ブロック+2,000

※チャレンジモードの敵が掛けてくるデバフです。[創傷悪化]デバフ1重複に付き、受けるダメージが2%アップします

PTバフ


PTバフは全4種類です。
向かって左から順番に説明していきます。

【ダメージアップ】
 ダメージ30%アップ
 移動速度+5

【ダメージダウン】
 受けるダメージ20%ダウン

【治癒+リバイブ】
 3秒ごとに最大体力の7%を回復し、リバイブ効果回を付与

【治癒+免疫】
 3秒ごとに最大体力の7%を回復し、30%確率で一般解除可能なデバフを防ぐ
 蝶目の接線地レイド:毒耐性減少と中毒デバフによる免疫適用
 白き魔女の森レイド:魔女の寒気デバフに対する免疫適用

─────────────────────────────────────────
傾向として、個人バフは「スプリット」、PTバフは「ダメージアップ」が選ばれる事が多いようです。
ただし、下記の「報酬」でも説明していますが、自身のキャラクターのダメージ持ち分がPT全体の一定比率より低いと獲得シルバーが減少するため、攻撃手段がほぼ無いヒーラーは「[ヒール]暗黒の珠」を必ず選んでください(その場合、ヒール特性の「ヒール:堕落具現」はOFFにします)。
PTバフの「治癒+免疫」で各レイドへの説明があるように、このバフは自動レジェンドレイドでも同様に選択します。


進行や報酬について

進行

通常のチャレンジモードは1~5段階までを進めていきますが、チャレンジモード自動マッチングでは段階は1つのみで制限時間は7分間です。
チャレンジモード自動マッチング進行中に参加者が全員死亡しても失敗にはならず、ソウルクリスタルの消費無しで近くの地域から再開が可能です。
入場後は待機中も含めて着用している装備の変更は一切出来ません。

報酬

全区域共通
・シルバー
・ニュークルパウダー
・シエラパウダー
・レア装備
・ユニーク装備
・ウルバスのエンブレム
・製造書 - レイドポータルストーン
・祝福された欠片

第2区域
・バイボラLv.1装備

第3区域
・バイボラLv.1装備
・バイボラLv.3装備
─────────────────────────────────────────
入手できるシルバーは、第1区域が80万、第2区域が90万、第3区域が100万ぐらいです。
ただし、自身のキャラクターのダメージ持ち分がPT全体の一定比率より低いと獲得シルバーが減少します。
シルバー、ニュークルパウダー、シエラパウダーはほぼ確定報酬ですが、その他はあくまでも入手の可能性があるという感じになります。
経験値も通常のチャレンジと同じく、終了時に得ることが出来ます。


分裂特異点自動マッチングについて

「チャレンジ自動マッチング入場」の一番下のメニューや、コンテンツ状況掲示板にも項目がありますが、分裂特異点もレベル450以上であれば自動マッチングで行けるようになりました。
入場方法や進行方向の勝手はほぼ、チャレンジモード自動マッチングと同様なのですが、装備要件は更に条件が上がり、武器のイコルにバイボラが必須となります。
ただ、通常や自動のチャレンジモードでは入手出来ない素材(ブリキナイトの破片、神力の石片、アーキストーンの破片等)や、防具(女神の防具、魔神の防具)等の入手可能性があるため、装備が整ったらぜひ挑戦してみてください。
なお、通常や自動のチャレンジモードと違い、分裂特異点の入場には初回から傭兵団のコイン商店の入場券の所で交換できる「チャレンジモード:分裂特異点1回入場券」の使用が必須となります。

装備種装備要件
メイン武器レジェンド440レベル以上
固定イコル:バイボラLv1以上
強化:10以上
超越:8以上
補助武器 ※1レジェンド440レベル以上
固定イコル:Lv380以上
強化:10以上
超越:8以上
防具4箇所レジェンド400レベル以上
固定イコル:Lv400以上
強化:10以上
超越:8以上
アクセサリレジェンドLv350以上 ※2
エンブレムボルタエンブレム+1以上
アークLv5以上 ※3
※1:補助武器はトリンケットと盾も含みます。また、スカウト系列クラスは補助武器とメイン武器を入れ替えて判定が行われます。
※2:「2020(2021)みどりの日アクセサリ」は使用不可です。
※3:クエストアークとクラフトアークのどちらでも可能です。


新チャレンジモード所感と簡易ガイド

2021/09/01の大型アップデートにより上記チャレンジは一新され、完全に新コンテンツとなった感があります。
これまでとの具体的な違いは以下です。
・レベル帯は400以上と440以上の2種類になり、どちらもこのレベルに達していれば入場可能(ギアスコアをクリアする必要は有り)
・自動はLv440のみ(Lv400ソロ、Lv440ソロ、Lv440自動の3種類)
・細かく別れていた装備条件が「ギアスコア」で統一(キャラクター情報(F1)で確認可能)
・バフ選択は廃止(そのため純ヒーラーは攻撃手段がほぼ無し)
・これまではほぼ一箇所に固まってあまり動かずに戦う定点狩りだったが、広めの既存マップ(テレシュの森やスカルダ外郭等)を移動しながらの狩りに
・シルバーは今までの約1/5の獲得量(ニュークルパウダーとシエラパウダーの獲得量は変わらず)
・新たに女神の証(カビヤ)(以下、ガビヤコイン)の入手が可能に

具体的な必要ギアスコアと、シルバー・ガビヤコインの獲得量は以下のような感じです。

報酬等\種類Lv400ソロLv440ソロLv440自動
ギアスコア350以上420以上430以上
シルバー170,000180,000200,000
ガビヤコイン1,7001,8002,000

ただしシルバーは回によって獲得量にバラ付きがあり、この表の数値はだいたいの平均値で若干の上下があります。
Lv400ソロ以外はバイボラ秘伝書入手の可能性もあります。

そして、どのチャレンジに行くのが良いかなのですが、一見するとレベルとギアスコアを満たしているならLv440自動以外無いのでは?と思うかもしれません。
ですが、旧自動チャレンジモードと同じく、与えるダメージが少なかった場合はペナルティとしてシルバーとガビヤコインの獲得量が減ってしまいます。
ソロの場合はその心配が無いため、場合によっては自動よりもソロに行った方が楽だったり、確実なケースもあるということです。
なので、あくまでも筆者の独自調べと主観ではあるのですが、新チャレンジモードに行くにあたり、どれを選べば良いかの目安を以下に書きますので参考にしてみてください。
なお、ソロに入場するにはソロPTを組む必要があります。
PTに入っている場合はPT(F6)からPT脱退、入っていない場合はそのままPT(F6)でPT作成を選び、再度PTを作ってソロPTの状態にしてください。

Lv400ソロ
・攻撃手段を持たないヒーラー(特性の堕落具現によるヒールでの攻撃とアシスターの補助で進行)
・装備やビルドが理由で火力に少し自信が無いキャラクター

Lv440ソロ
・火力は十分だけれど、移動狩りにあまり向いていないビルド

Lv440自動
・火力も十分、移動狩りも問題無いビルド

ちなみにソロはアシスターカードをセットしている場合、自動でセットされたアシスターが全て召喚されて一緒に戦ってくれるので、戦闘に強いアシスターを育成しておくと楽になります。
Lv440の敵は明らかにLv400の敵よりも硬くて倒すのに時間がかかるため、早くサクっと終わらせたいという場合は、ギアスコアや火力を満たしていてもLv400に行ってしまうというのも一つの手です(もちろんLv440自動が一番早く終われると思うので、時間帯などの理由でマッチングしなかった場合のケースです)。

なお、フィールドでのチャレンジも無くなったわけではなくまだ可能ですが、フィールドチャレンジはソロのみ(アシスターは召喚されます)、獲得報酬にシルバーとガビヤコイン、バイボラ秘伝書無し、その変わり、傭兵団のコイン、アシスターカードブック:選択、アシスター経験の書が貰えます。
フィールドチャレンジは今までどおり5段階まであるので、そのマップのアイテム収集目当てだったり、どうしてもアシスターカードブックやアシスター経験の書が欲しいというのでなければ、コンテンツ状況掲示板(F10)から行く上記3種類のチャレンジのどれかに行くのがいいと思います。

シルバー獲得量が1/5になった事でがっかりしてしまう人も多いかもしれませんが、新たに導入されたガビヤコインの価値は単純にシルバーの1000倍なので、これをシルバー換算すると報酬は倍になったとも言えます。
今まではシルバー購入だったアイテムのかなりの数がガビヤコインで引き換えられるようになっているので、上手くシルバーとガビヤコインを使い分けて行くことが大事だと思われます。

コメント

Popular Post

440装備セットオプションのあれこれ

女神と魔神の防具あれこれ